自己破産ブラックでも借りれる消費者金融は存在する?

 

自己破産ブラックでも借りられる消費者金融というものは存在します。
表立った消費者金融としては、中小規模の貸金業者などなら貸してもらえる可能性はありますが、
一般人が一番遭遇する可能性が高いのが、個人営業のヤミ金業者でしょう。
だからといって、ブラックOKの消費者金融は必ずヤミ金というわけではありません

 

ヤミ金業者の主な顧客というのは、一般の消費者金融では借りられないようなブラックリストに掲載されてしまったような顧客となります。
そのため、自己破産ブラックでも借りられる消費者金融というのは存在します。
しかし、最初から10万円も20万円も借りられるということはありません。
普通、ヤミ金業者では最初の貸し出し金は多くても5万円までとなっています。
そして、1週間後または10日後までに7万円〜8万円程度の返済をすると、次の利用時には10万円程度までの限度枠をもらえます。

 

そして、その次に10万円の借り入れをすると、また1週間後か10日後くらいに、
今度は15万円前後の返済をするという形になります。
ヤミ金業者の決まり文句としては、「あなたの信用実績をつくるため」というような言い方をしますが、
これは普通に法定金利を大きく上回っていて、貸金業法を大きく逸脱する行為となります。
そして、返済をしないと、あの手この手で嫌がらせをされるために、
泣く泣く返済をしなければならないということになってしまいます。

 

自己破産ブラックでも借りられる消費者金融は存在しますが、
簡単に利用してしまうと、後々痛い目に合うことが多いので、
キチンと契約内容を読んでから借り入れをするほうが良いでしょう。
また、個人で貸付をしているような方の場合は、9割以上がヤミ金業者です。
中には真っ当な形で個人で営業している方もいますが、
契約書をみれば素人でも分かりますので、まずは契約書を確認するようにして下さい。