『ブラックOK消費者金融は必ずヤミ金か?』

よく街を歩いていたり、ネットサーフィンなどをしていると、「ブラックOK」とか「ブラックでも貸し出しできます!」
といった内容の広告を良く見かけるかと思われます。

一般的な考えとしては、これらの広告を出しているところの7割以上はヤミ金業者となっています。
しかし、中には普通の消費者金融もあります。
現在、日本には100社を超える消費者金融があるということを一般の方はあまり知りません。
というのも、消費者金融の大手が大きすぎて、中小の消費者金融のことを知らないということです。
そこで、中小の消費者金融はどのようにして消費者に宣伝しているのかというと、
主な宣伝方法は、インターネットのWEB広告です。
WEB広告は、安価なものなら無料で行うことも出来る宣伝手段となっていて、
手間を惜しむことが無ければ、知識の無い素人でも簡単にできるのがポイントです。
その他には、駅周辺などで配っているチラシや、新聞の折込チラシなどでも宣伝されています。

 

大手の消費者金融のように、テレビのCMなどで大々的に宣伝しているわけではないので、多くの方が知らないというのも無理なことではありません。

 

そのため、ブラックOKという宣伝を見たからといって、その消費者金融が100%ヤミ金であるかと言われると、そうでもないというのが分かるかと思われます。
しかし、中小の消費者金融に混じってヤミ金業者が広告を出していることも多いので、
そのあたりの見極めをしないと、痛い目に合うことがありますので注意してください。